FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダー出でよ
今年になってからどういうわけかリーダーに関するものばかり書いている。3.11という恐るべき危機が襲った時、よりによって最低の政権だったということもあり、日本人もやっと目覚めてきたように感じる。真のリーダーの出現を待ち望む思いが。
大阪市役所には「戦後65年の既得権益をすべて破壊しつくすのが私の使命だ。」と断言する真のリーダーも生まれ、これから日本は創造的破壊が行われる岐路に立っているように思う。
ということで今日もリーダーについて書いていくことにしよう。

私は昨年、巨大津波の預言者としても名高い飯沼氏の話を聞く機会を得たが、その中で非常に興味深いことが一つあった。
それは確かに869年の貞観津波は今回と同じく巨大だったけれど、なんと西暦100年あたりに太平洋側で起きた超超巨大な津波はそんなものではないと断言している点である。
倍の高さすなわち30mとか40mぐらいあったかもしれないというのだ。
しかも宮城県沖あたりで始まり数十年をかけてつぎつぎと関東地方、東海地方、南海地方を襲い、そして最後は九州の日向で巨大地震、巨大津波は終了したとまで断言するのだ。
この日向で終わったというところが引っ掛かるのだ。つまり西暦150年から170年あたりに終わっているということが。

この超超巨大津波が終わった後の日本はどうなっていたであろうか。まさしく太平洋側はすべて壊滅、そしてそれ以外の地域で半分くらいの人たちが生き残ったとも考えられる。
不思議なことは、日本の初代天皇ともいわれる神武天皇は西暦200年あたりに日向地方の、それも山のほうで突然出現し、東征を行い大和の国をめざし、日本国を建国したことだ。
この奇妙な一致はなんなんだろうか?

この初めて日本国を建国し、現在も連綿と続く御皇室の礎を築いた神武天皇こそスーパーなリーダーであり偉人中の偉人である。
もしこの巨大津波との関連性があるとするならば、やはり危機が襲った時にこそ真のリーダーが生まれる。それもスーパーなリーダーが。これが日本国の根幹なのではないか。

現代に目を移せば、先ほど言った橋下大阪市長もすごいリーダーのような気がする。
既得権益者たちとの壮絶な戦いがこれから始まり、こいつらをやっつけて初めて日本は再生に向かうのである。

だけどもう一人若い真のリーダーが出現したのだ。
自民党の稲田朋美先生である。
先日、ラジオで国会中継を聞いていたら、素晴らしい追及で悪党を追い詰めていたのだ。
シナを舞台にした巨大利権疑惑の追求である。
ある民主党の公設秘書の実名を挙げて、秘書でありながら農林省の顧問となり、この地位を得てシナで対中国ビジネスの大規模な組織を作り上げたことを追求していた。
不思議なことにはこの秘書であり顧問であった人物は半年後に突然これらを辞任し、そして社団法人〇〇協議会というものを作りその代表となったこと。
そしてこの協議会は多くの日本の法人から会員を集め「この協議会に入ると食品の検疫がフリーになります。」のうたい文句で巨額の金を集めたのだという。
この詐欺の匂いのする巨大利権に某大臣がかかわっていたことを、様々な資料などを駆使して迫り、この大臣をコテンパンにやっつけていたのだ。
うろたえ、そして興奮する某大臣。これだけでも、もう勝負ありである。
真のリーダーが出現したのだ。

国難におけるリーダーとはなんだろうか。
・意思決定のスピード  ・突破力  ・洞察力 ・折れない心 ・自己犠牲の精神 ・人に迎合しない
・現場を知っている  ・相手の心を動かす素晴らしい言葉を持っている  ・危機に際して積極的に切り開いていく力
さまざまあるだろうけど、最後はやはり吉田松陰先生がおっしゃるように覚悟をもってやり抜くという強い心なんだろうと思います。
しかしそのためにも自分の属している国・日本への愛国心があることが絶対的条件であるとも思う。

我々はもう一度、国難の際に立ち上がり建国した神武天皇の神髄である「八紘一宇」の精神を学ぶべきなのではないだろうか。

神武天皇が建国した日、皇紀2672年の2月11日の紀元節の日に記す。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://esconsul.blog66.fc2.com/tb.php/236-d1cc78d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。