FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2時46分でよかった
今月は法務局から依頼された「公費解体された建物の滅失登記するための現地調査」をしていたのですが、最後に調査したおうちに行くと建物があるではありませんか。
そこで不思議に思って家に行くとおばあさんがいて、事情をうかがうことにしたのです。
するとその土地には当時2棟あり、目の前にある今は更地になっている家が公費解体されたことがわかりました。

おばあさん「私が住んでいる建物は大丈夫だったんですが、その前の家は娘夫婦の家でした。ところがその前にそびえていた石垣が崩れ娘夫婦の家に突き刺さるように直撃したんです。
あの地震の際は、娘夫婦も孫たちもいなかったからまだ良かったんです。
もし地震が2時46分でなくて夜だったら娘も孫たちもダメだったかもしれないんです。
本当に2時46分だからまだしも助かったんです。」と話されたのです。

なるほどな。確かにおばあさんの言うように、もしあの巨大地震が午後2時46分でなくて夜だったらと考えると、死者は2万人どころか10倍の20万人を超えたのではないかと思う。
明治29年に起きた明治三陸大津波は夜の8時に襲った。
この日は旧暦の端午の節句でありあちこちでお祝い会が開かれ、お父さんたちもお酒を飲みながら楽しんでいた矢先に巨大津波が襲ったのだ。
だから暗い夜に逃げることもできず、また多くの火事も起き死者が膨れ上がった。
これらを考えると、おばあさんの言うことがリアルにイメージできたのだ。

3・11の時、夜は雪が降り大変だったのだ。夜までの5時間の間に自衛隊も米軍も即座に動いてくれたから大勢の人たちが救われたのだ。
消防隊もまだ明るかったから救助ができた。
米軍による仙台空港への作戦は素晴らしかった。
精鋭部隊の320特殊戦術飛行中隊を投入し、さらには353特殊作戦群まで投入してくれた。
特殊作戦機・MC130Hまでが投入され、わずか1時間で臨時の管制が敷かれたという。
圧倒的な戦力である。
普段沖縄では赤い市民団体と称する変わった人たちから嫌がらせを受け続けている米軍が日本を救ってくれた。
自衛隊もその力をいかんなく発揮した。
やはり戦争や大災害には力強い軍が命運を分けるのだ。
これら軍や警察、消防の活躍ができたのも、地震の時間が夜ではなくあの時間だったのも大きい。

それらに比べて、政府の失態はあまりにも大きい。
特に原発への対処だ。余計なことばっかりして後手後手に回りそしてあの水蒸気爆発である。
あの時間であればまだ間に合った。米軍の特殊部隊や自衛隊の特殊作戦群は原発の爆発を抑えるために既に待機していたのに、使うことなく、なんと寒総理による物見遊山のヘリでの視察を先にしてしまうという愚挙である。
悔しい、悔しすぎる。

天皇陛下は23日の誕生日におけるお言葉で、自衛隊の活躍を意の一番に話してくれた。さすがである。
天変地異によって天皇陛下と軍が日本を救うことが国民の目にはっきりとわかることになった。
同時に天変地異はだめな政治家をもはっきりとさせることになった。
党の綱領すらない意味のない政党・民主党も間もなく崩壊するだろう。
そして大阪市長の橋本氏のような救国の若い政治家がこれからどんどん出てきて日本を救うことになる。

3・11の巨大地震、その時間は午後2時46分であった。まだ夜でなかったから助かった人もたくさんいたのだ。
この微妙な時間に起きたという神様の真意をくみ取り、被災地としては復興に邁進していく以外に方法はないだろう。

全くまとまらない文章になってしまいましたが、来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://esconsul.blog66.fc2.com/tb.php/233-892b4036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。