FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な現象Ⅱ
七ヶ浜不思議1 七ヶ浜、湊浜からすぐのところにある薬師堂

前回も巨大津波を受けながら、不思議にも大丈夫だった箇所を紹介しましたがその後もいくつかの不思議な現象が見られます。今日はこの話を書いていくことにしよう。

この写真は七ヶ浜、湊浜からすぐのところにある薬師堂です。
ここに祀られている神様は、右手に剣、左手に縄だったかな(?)を持ち、魔物を捕まえるという伝説があります。
だから震災後、ここはどうなっているかが心配でした。
伝説に従えば薬師堂の神様は津波という魔物をとらえるわけです。だけど私はここの場所があまりにも海に近いので、駄目だっただろうとあきらめていました。
薬師堂の周りの建物は壊滅的なありさまでしたが、ありえないことに薬師堂はこのとおり大丈夫でした。
なんということでしょうか。右側の戸が壊されて海砂が入り込んでいましたがちゃんとしてました。


七ヶ浜不思議3 七ヶ浜、御殿崎の神社

ここ御殿崎の突端にも神社があるのですが、少し高台にあるとはいえ太平洋に真正面に向いているためさすがにここはだめだろうと思ってましたがこのとおりOKでした。

七ヶ浜不思議6 鼻節神社の表参道を入り太平洋にぶつかったところ

ここは塩釜神社の神様である塩土の爺が海から上陸した地点と言われている、鼻節神社のところです。
ここは結構高台にはあるのですがやはり心配でした。
というのはこの鼻節神社の周りは壊滅状態であり住宅地が海になってしまったところだからです。
だからしばらくは鼻節神社には誰も入れない状態だったわけです。
自衛隊などの頑張りでがれきが処理され道路が復旧しやっと神社にも行けるようになりました。
するとこのように大丈夫でした。

七ヶ浜不思議5 七ヶ浜、鼻節神社

次に菖蒲田浜海岸に行ってみました。もう見るも無残というか何も残っていません。

七ヶ浜不思議7 菖蒲田浜付近

菖蒲田浜で有名な伝説の場所に行ってみることにしました。
まずは韮山。
七ヶ浜不思議4 韮山(韮が森)、海岸から200m位のところ

慶長津波の時のことです。この地区の人たちは二手に分かれて逃げました。
一つが標高40mもあるここ韮山、さすがに高いのでここに上りきれば助かりました。
現在は右側を見てもわかりますが、山を削って分譲地になっています。
この垂直の壁を登ろうとした一団は、登れずに結局全滅の憂き目を見ました。

ところがもう一つの一団は、海岸から目と鼻の距離にある五社神社の高台を目指しました。
ここは標高が20mにも満たないところでありあまりにも海に近いため多くは韮山を目指したのです。

招き又2 五社神社の下はこの惨状です。

招き又1 五社神社

海にきわめて近く、それほど高くないため20m級の巨大津波には飲み込まれそうなのですが、ぎりぎりセーフでした。
五社神社から南側には住宅地が続いています。

招き又3 海岸付近の惨状と少し高台の落差

一部の住民が目指した高台は何とか津波から逃れることができました。
この慶長津波以来、ここの高台のことを「招又」というようになりました。
標高40mという絶対安全な高さを目指した人たちが全滅し、海にほど近く、20mに満たない招又地区に逃げた人たちが助かったという逸話が「招又」という地名に込められたのです。
神様が招いた場所とでもいうか。
今回も招又地区の住宅は全く大丈夫でした。
ただ韮山のほうもさすがに現代は車でも上がれる道が開削され、今回も多くの住民が高台に逃げられたことはもちろんです。

七ヶ浜招又1

七ヶ浜招又2

七ヶ浜招又3

これらはいずれも招又地区の住宅地です。わずかに高台だけなのにまったく津波は来ていません。
一番下の写真は招又地区から南側の海岸付近を撮影したものです。海岸付近はひどい惨状、かたやわずかに高くなっている招又地区はなんでもありません。まさしく地獄と天国のありさまであり、不思議としか言いようのない現象です。七ヶ浜からの報告でした。


つたない文章を最後まで読んでくれてありがとう。

私の本業のホームページ 不動産法コンサル・サロン http://www.estate-consultant.jp
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://esconsul.blog66.fc2.com/tb.php/219-91b69429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。