FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八百長

現在、またしてもマスコミによるお相撲さんに対する異常なバッシングが吹き荒れている。
確かに八百長というのもほめられたものではないので、それなりの善処や改革、関係者への処分などは必要ではあるだろう。
しかしこれほどトップニュースで連日報じるほどのことなのだろうか?
このことが我々国民にとってそれほどの損失に値するのだろうか?
消費税問題や尖閣事件や公務員改革という国家の一大事と比肩しうるものなのだろうか?
ましてや普段、捏造報道という名の八百長を繰り返すマスコミがお相撲さんたたきをする資格があるのだろうか?
寒総理までが言った。「八百長は国民への背信行為である。」え?と耳を疑った。詐欺マニフェストの民主党政権こそがこの一年半、八百長をし続けてきたのではないのか?

そんななかきょうの朝刊に玉木正之氏が「日本人にとって相撲とは」というなかなか含蓄のある評論が目に付いた。
そもそも相撲は神事であった。それが興行となり、スポーツとなった。
この三つがうまく折り合いをつけながら日本の伝統文化になったのだという。
なるほどな、神事が基本にあったのか。横綱が四股を踏むというのは大地を固め五穀豊穣を祈るという意味もあるという。
格闘技的要素が強くなりすぎ、けが人が続出しファンをがっかりさせたこともあったという。
また八百長をしているのは無給に近い幕下の力士であり、たとえば十両の力士が7勝7敗で千秋楽の時は阿吽の呼吸で勝たせたこともあるのだという。

確かにケガ人が続出したんでは興行として失敗だし、そもそも神事をつかさどる怪力たちの激突なわけだから、やはりメールで頼むのはやめたほうがいいのでは。せめて阿吽の呼吸で神事をつかさどってほしいものだ。

ところで捏造報道のマスコミのことに触れたが、こちらの八百長(インチキ)のほうがはるかに問題だと思う。
たとえば新聞社が発表している部数こそまったくのウソである。
押し紙といわれる問題である。公称800万部は実際は400万部であり、押し紙を販売店に押し付けてだましているのである。
テレビもまた嘘が多すぎる。TBSによる不二家たたきはつとに有名である。従業員と称する人にうその証言をさせて不二家を追い詰めた。ところがこれがやらせであることがわかりTBSが謝罪した。
岐阜県庁の汚職を追及する報道もやらせ番組で逆に訴えられたり。
あるいは国土交通省の「二重行政の不正」を追及する報道でもやらせであることが発覚したり。
NHKも八百長に関してはすさまじい。有名な捏造ドキュメンタリーである「ジャパンデビュー」が最たるものだ。
現在、一万人を超える人たちから集団訴訟をされているのだ。
ところがこれほどの問題を抱えていてもマスコミはスクラムを組んで「ジャパンデビュー問題」を一切報道しない。
編集権を盾に。
こういうことを知ってしまうと、お相撲さんの八百長がとてもかわいく思ってしまうほどだ。

マスコミ同様、八百長がすごいのが民主党の八百長マニフェストである。
・ガソリン暫定税率廃止する→廃止しません
・学校施設耐震化→財源ないので半減します
・国家公務員二割削減する→しません
・普天間基地最低でも県外→やっぱし自民党案と同じ辺野古案にします
・高速料金無料化→やっぱり無料にしません
・記者クラブ開放する→やっぱりしません
・族議員を廃止する→逆に増やしました
・天下り全面禁止→自分らの息のかかった官僚はOK

すごすぎねえ、この八百長。
なんだかお相撲さんの八百長いいとは思わないけど、すくなくともこれら悪の八百長に比べたら許せます。
なぜなら相撲とは完全な格闘技ではなくそもそもが神事であり、興行だからだ。
それにあのでかい怪力たちが相撲甚句を歌う姿はユーモラスでありかわいいじゃないですか。

相撲甚句 浮雲より

アーアー アーアー アーアーアアエー
勝てば極楽 負ければ地獄よー
アーアー アーアー
とかく浮世は罪なとこ
負けちゃならぬと思えども
俺もやっぱり人の子か
流れ流れる浮雲に
行方定めぬ旅空で
遠い故郷偲ぶたび
熱い涙がついほろり



スポンサーサイト

【2011/02/07 05:57】 | 日記 | Author:斎藤良一 E-mail:info@estate-consultant.jp


プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。