FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人になれたことを誇りに思う

ワールドカップがおもしろい。
昨日はイングランド対ドイツ戦でした。すごかった。
イングランドのあの幻の一点が入っていたらどうなっていたかわかりません。
両軍のまさしく死闘といえる戦いは、壮絶でした。そして感動しました。

一方、わが日本軍も奇跡的な戦いで、決勝進出です。すごいことです。
本田の大活躍、右の松井、守備陣もがんばってます。
しかしなんといっても、ブラジルから帰化して日本人となった「闘莉王」がすごいと思う。
まさしく全身全霊で闘っていることが画面から伝わってきます。
なぜこれほどまでにがんばれるのか不思議でしたが、デンマーク戦後のインタビューで少しだけわかりました。

なんと次のように言ったのです。「日本人になれたことを誇りに思う。」

元ブラジル人が日本に帰化することを決意して日本人になった。
そして憧れの日本代表に選ばれてユニホームを着てピッチにたつ。
彼にとってこんな夢のような素晴らしいことが実現したのです。
だからこそあの発言になったのです。「日本人になれたことを誇りに思う。」

我々応援している日本人からしても、そこまでして思ってくれたことにうれしくてほろりとなりそうです。

一方、同じく日本へ帰化した外国人の中であまり感心しない方もいます。
その方はある国(仮にK国とします。)から帰化したのですが、K国の団体の席で次のように発言しています。
「私は選挙のために日本人となりましたが、心はK国にあります。これからも政治家としてK国のために、日本にいるK国人のためにがんばります。」

なんと選挙に出るために仕方なく日本人となったというのです。そして心は母国にあり、これからも母国のため、そして日本にいる母国人のためだけにがんばります。と言っているのである。

彼の口から出る政策は恐るべきものばかりです。
1、外国人参政権法案
2、すべての公務員職に外国人がなれる法案
3、外国人住民基本法案
4、外国人が家賃を滞納しても日本のオーナー、不動産管理会社は督促できないようにする法案
5、外国人の住民税など税金を優遇する法案
6、一定の外国人留学生には現在も月約17万円の補助金が政府から出てますが、もっと拡充して外国人であれば誰でもこの補助金がもらえるようにする法案
7、人権擁護法案・・・外国人も人権委員となって日本人を裁くことが出来る恐るべき法案
8、戸籍制度を廃止する法案
9、出入国管理をもっと緩やかにする法案、不法残留してもそのまま日本に在留できるようにする
10、日本の生命線である科学技術の振興を妨げる政策(事業仕分けのはやぶさがいい例です)
   ・
   ・
早い話が、日本人を相対的に弱めて、外国人とりわけK国とC国を有利にしていくような政策を強烈に推し進めるということを行っているのである.。

闘莉王選手の美しい至純の心と比べてどうだろうか?、心は母国にあり、母国のため母国人の権利獲得のために日本人に偽装して政治家をやってるんです。
もちろんこの方は、国旗国歌法案にも反対しました。なぜなら心はK国にあるからです。
日本への感謝の心、日本人としての矜持などこれっぽっちも無いからです。
日本に寄生して、日本人の財産、税金をとことん外国人のために使い果たすことを使命にしてるんです。

明日のワールドカップ、日本対パラグアイ戦では素晴らしい戦いを期待するものである。
出来るなら日本が奇跡的な勝利をしてほしいけど、いずれにしても、闘莉王選手をはじめとした日本人の魂を持った戦士たちの全身全霊の戦いを見たいのである。
その感動の戦いの後、闘莉王選手はどんな魂の叫びを発するのだろうか。
同じ日本人として戦士たちに心から連帯するものである。

「日本人になれたことを誇りに思う。」こんな素敵なことを言う戦士たちがいるんだ。明日は目いっぱい日本軍を応援しよう。




スポンサーサイト

【2010/06/28 17:28】 | 日記 | Author:斎藤良一 E-mail:info@estate-consultant.jp


プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。