FC2ブログ
良ちんの『日常を旅するブログ』
土地家屋調査士 斎藤良一が、旅や映画、読書等日常をつれづれなるままに書き綴るブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八谷氏居城跡にて
大和町桜1 八谷氏居城跡(大和町)
高速道路で仙台から大崎市に向かい、大和インターを過ぎてすぐのところに、不思議な公園が見える。高速道路に沿って細長く公園のような丘が連なっているのだ。どうして高速道路に沿って公園があるのか不思議だったが、あるとき判明した。
大和町役場で「まほろば100選」という冊子を眺めていたとき疑問が判明した。

そこは、戦国時代にこの黒川郡を支配した、黒川氏の一族である武将、八谷氏の居城だったところなのだ。
高速道路が出来たことによって、八谷氏居城は分断され東側は整備されず、西側のところだけが公園として整備されたため このように高速道路の西側に沿って細長く残ったということらしい。

八谷(はちたに)氏とはどういう武将、あるいは領主なのかは詳しくはわからないが、それにしても黒川氏と共に広大な黒川郡を治め、室町時代から戦国時代末期まで200年にもわたって栄えたことから黒川地域の領民を守った素晴らしいリーダーだったのではないのか。と想像してしまうのだ。

大和町桜3 八谷氏居城跡から七ッ森連山を望む

今日のトップニュースでは、日本国のリーダー(?)、あまりにもぶざまなリーダーが普天間問題で右往左往するにつけつくづく日本の国民を守ってくれる強いリーダーが現われてこないかなと思うのだ。
国を守るとは何なのか。第一に安全保障政策がしっかりしているかどうかだ。国防という観点はもちろんのこと災害への対策、水の確保、食糧確保、病気への対策、産業創出、インフラ整備、教育・・・
肝心なことは「国民の幸福」のためにである。間違っても外国人のためにではない、国民のための政策が大事なのだ。

ところがどうだ。現政権は次々と恐ろしい法案を作り出している。例えば、外国人に選挙権を与えてしまうという「外国人参政権法案」、外国人にも、さらには嘘の書類を提出しても調べようが無い外国人の養子にまで与えてしまうという「こども手当て法案」、外国人が日本人を裁くことが可能な「人権擁護法案」、
これ一本で日本を滅ぼすことが可能といわれる「外国人住民基本法」
さらには移民1000万人受け入れ政策、国籍法改正案、外国人に公務員をすべて開放する政策、

今現在、子供手当てをもらうために外国人が窓口に殺到している。偽造書類を作る業者も現われ大変な状況のようである。
たぶん来年になれば、国家予算の半分が「こども手当て」に消えてしまうのではないのか。つまり外国人の子供のために我々日本人は税金を納めていることになる。
これらの政策は、すべて国民の安全と財産権を脅かすものばかりである。

先日ある不動産会社の社長さんと飲んだとき、現政権が不動産に関する究極の悪い法案を検討していることを教えていただき驚いた。
「外国人家賃督促禁止法案」
なんと、アパートとかに外国人が住んでいて、家賃が滞納されたとき、家主あるいは不動産会社などはしつこい催促をした場合、家主側に「懲役2年以下、罰金300万円以下を科す」法案だという。
さらには、外国人の入居を断るとまたしても罰金を科すらしい。
もはや通常の契約社会が壊れるのだ。なぜここまで外国人を優遇しなければならないのか。

現在これらの法案は水面下で進んでおり、これらが通った暁には、我々日本人は日本列島に住むインディアンのような一つの民族として認識され、外国人が立法し、公務員のほとんども外国人である、そういった「友愛の世界」が現出するのかもしれない。

ワシントンポストは、普天間問題で揺れる日本の総理大臣をルーピーと表現した。
ルーピーとはクルクルパーという意味である。
イギリスの新聞は、15分間でころころ意見が変わり、15分しか政策が持たないことから「15分男」と揶揄している。

しかし私は、ルーピーとは思わない。上記に列挙した悪い法案の数々を通そうとしているのだ。クルクルパーではありえない。
そう確信犯なのである。日本社会や歴史・文化・伝統を破壊しようという確信犯と断言できる。
少なくとも日本国や日本人を守ろうという意識は無いに等しい。そう思えるのだ、それこそが友愛社会の本質だったのかもしれないが。

規模は小さいが、室町時代から戦国時代末期にかけて、安全保障政策をきっちり守り、黒川郡の領地・領民を守り平和な世界を現出した八谷氏という武将がいた。領民は貧しかったかもしれないが、頼りになるリーダーに守られていたならそれこそ幸福だったのではないだろうか。
大和まち桜2 八谷城跡(右側に高速道路が通っている)
スポンサーサイト

【2010/05/04 21:54】 | 日記 | Author:斎藤良一 E-mail:info@estate-consultant.jp


プロフィール

斎藤良一

Author:斎藤良一
E-mail:info@estate-consultant.



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



アクセスキーワード(上位5件)



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。